Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:腹部エコーをマスターする

こんなときにはエコーの出番!
腹水ありますよ!見えていますか?

2011/09/08
岡庭信司(飯田市立病院消化器内科)

 ※この記事は「臨床研修プラクティス」(文光堂)2009年8月号の特集を転載したものです。

 超音波検査は簡易で低侵襲な検査法で、外来でも実施できます。腹部の診療における“聴診器”のような存在です。身体所見では見つかりにくい軽度の腹水の診断も可能なので、腹水穿刺などの手技のガイドとしても活用されています。


この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ