Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:抗菌薬をマスターする

抗菌薬はいつ中止する?

2015/02/26
青木洋介(佐賀大学医学部附属病院感染制御部)

 ※この記事は「臨床研修プラクティス」(文光堂)2008年10月号の特集を転載したものです。

 抗菌薬投与期間が明確な感染症は少ない。抗菌薬を中止するには、患者病態の改善を正しく判断することが必要である。副反応と思われる現症を認めた場合は、治療による利益と不利益のバランスを適正に見極めた治療の意思決定が重要となる。

抗菌薬投与を中止する、とは?

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ