Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:病院当直でこんな症状を訴えられたら

動悸がする(後編)

2014/10/16
堀江 稔(滋賀医科大学呼吸循環器内科)

 ※この記事は「臨床研修プラクティス」(文光堂)2008年6月号の特集を転載したものです。

3.必要最低限としてどのような検査をすべきか?

 (1)動悸を訴える場合の検査計画を表3に示す。入院してくる患者の一部は電気生理学的検査を受けることを前提としている。この検査の詳細は、多くの良い教科書が出ているので参照していただきたい(Further Reading参照)。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ