Cadetto.jpのロゴ画像

臨床研修プラクティス:病院当直でこんな症状を訴えられたら

胸が痛い、苦しい(前編)

2014/09/25
中川義久(天理よろづ相談所病院循環器内科)

 ※この記事は「臨床研修プラクティス」(文光堂)2008年6月号の特集を転載したものです。


1)「胸痛」は循環器内科を訪れる患者の最も多い主訴である。
2)緊急に処置を行わなければ生命に関わる疾患を示唆するもので、慎重かつ迅速な対応が求められる。
3)本稿では胸痛患者の鑑別・診察法・検査について概説した。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ