前回は筆者が使用した心電図の教科書を3冊紹介した。そのうち最初の2冊は筆者が学生時代に心電図を勉強したときの書籍である。しかし、筆者が最初に心電図の勉強をしてからかれこれ約30年程時間が経過している。きっと新しい心電図のバイブルがあるに違いないと思い立ち、書店に行って心電図の入門書を何冊か購入して読んでみた。また、つい最近心電図の本を読んだという研修医にもおすすめの書籍を紹介してもらい、実際にその書籍を購入して読んでみた。

 今回新たに、合計7冊の心電図の本に眼を通した。そして、現在の心電図のバイブルといえる書籍を探索してみたが、「現在の心電図バイブルは存在しない!」という結論に至った。

心電図が分からない理由を教えてくれる教科書の画像