Cadetto.jpのロゴ画像

第1回
海外で新しいことを学んでみたい医療者へ

2013/10/09
佐竹晃太

皆様、はじめまして。佐竹晃太と申します。私はもともと都内の医療機関に内科医として勤務していましたが、2012年から今年の夏までは中国の上海にあるChina Europe International Business School (通称 CEIBS シーブス)にてMBA取得のために留学をし、現在は米国のJohns Hopkins Bloomberg School of Public HealthのMPH programに進学しています。

著者プロフィール

佐竹晃太(米国ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院MPHプログラム)●さたけ こうた氏。2007年慶應義塾大学卒。北見赤十字病院での初期研修を経て、日本赤十字社医療センターで呼吸器内科医として勤務。2012年、中国中欧国際工商学院MBAプログラムに入学。2013年6月より現職。

連載の紹介

海外大学院留学マニュアル
医師としてのバックグラウンドを持ちながら、中国・上海にてMBAを取得し、現在は米国にて公衆衛生学修士(MPH)プログラムを学んでいる筆者。自らの経験を踏まえ、MBAやMPHを取得する大学院留学に興味がある医療従事者に、具体的なプロセスをお伝えします。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ