出身地以外で就職したり、慣れない土地で医療支援に携わるといった際には、日本国内でも「言葉の壁」が立ちはだかる。「診療中に患者が使う言葉(方言)が分からなかった経験はあるか?」と尋ねたところ、Cadetto世代の6割以上の医師が「ある」と答えた。

患者の方言、分からなかったことは?の画像