Cadetto.jpのロゴ画像

 日経メディカル オンラインが医学生を対象に年4回実施しているWebアンケートの結果をお届けする「医学生のキモチ」。今回は、2011年8月に実施した調査から、医学博士号の取得に対する医学生の考え方を紹介しよう。

医学生の過半数に博士号取得の意向
 医学生129人に医学博士号の取得について意向を聞いたところ、54.3%に当たる70人が「取得予定/希望はある」と回答した。理由としては、「専門知識を深めたい」が60.8%と最も多く、次に多いのが「研究に専心したい」(47.3%)だった。このほか、「大学や研究機関のポストに必要」「市中病院でのポスト獲得に有利」との回答も、ともに4割を超えた。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ