Cadetto.jpのロゴ画像

初期研修病院は「カリキュラム」と「指導医」で選びたい

 日経メディカル オンラインが医学生を対象に実施したWebアンケートの結果をお届けする「医学生のキモチ」。今回は、2010年5月に実施した調査結果から、初期研修病院選びに関する結果を紹介する。

 「初期研修病院を選ぶ際、あなたは何を重視しますか?」と聞いたところ(図1、複数回答)、「指導カリキュラムの内容」(66.7%)と「指導医の質や数」(62.4%)の2つを挙げる医学生が圧倒的に多かった。

 続いて挙がったのは「地理的条件」(38.0%)と「症例数」(30.8%)。「地理的条件」を挙げた人の割合は、男女で大きく違った。男性の回答比率は28.5%だったのに対し、女性は50.6%に達した。これ以外の選択肢では男女の差はほとんどなかった。

 「待遇(休みの確保、担当患者数の上限など)」(25.3%)や「給与水準」(22.8%)を挙げた人は、ほかの選択肢に比べ少なかった。このほか、自由意見では「医局の雰囲気」「研修医の出身大学に偏りがないかどうか」といった点が挙がった。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ