Cadetto.jpのロゴ画像

短期連載◎「人が集まる藤田総診」のバックヤードを語る(第2回)
専攻医集めの要、プロファイリングとリクルートミーティング

2022/05/20
豊岡達志(藤田医科大学 総合診療プログラム)

とよおかたつし氏〇山形県出身。2018年日本医科大学卒、恵寿総合病院(石川県七尾市)で初期研修を行い、藤田医科大学 総合診療プログラムにて専攻医研修中。

 こんにちは! 藤田医科大学 総合診療プログラム藤田総診) 専攻医3年目の豊岡達志と申します。私は現在、専攻医として総合診療の研修を行いつつ、専攻医1年目の時から専攻医のリクルートに関わってきました。現在はリクルートチームの副リーダーを務めています。

 皆さん、先日の記事は読んでいただけたでしょうか?(関連記事:「なぜ藤田総診はリクルート活動に全力を注ぐのか」) 当プログラムは医師のリクルートに力を入れており、ありがたいことに2020年から3年連続で10人以上の総合診療専攻医が新規に加入する、全国で1番専攻医が多い総合診療プログラムとなっています。前回は私たちのリーダーである岩田が、当プログラムがリクルートに力を入れる理由について、これまでの苦難を振り返りながら書きつづりました。

 2回目は今現在行っているリクルート活動について紹介したいと思います。私たちの取り組みを公開することでリクルートの参考にしていただき、全国の総合診療医の数が増えることを願っています。

著者プロフィール

経験を発信したい全国の若手医師や医学生たちのリポート、また、彼らに情報を届けたい皆さんからの寄稿を集めました。本コラムへの掲載を希望される方は、当サイトのお問い合わせ欄にお気軽にご連絡ください。

連載の紹介

あの体験・この視点を伝えたい!
全国の医師・医学生に向けて発信したい皆さんのコラム。若手医師や医学生たちが、病院見学や各種のワークショップ、勉強会などへの参加や、自らの実践を通じた体験談を語ります。また、若手医師、医学生に向けたイベントや取り組みを企画し、情報発信をしたい皆さんからの寄稿もお届けします。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ