Cadetto.jpのロゴ画像

日本の医療者に英語は必要か? オンライン勉強会体験記

2021/05/26
鬼澤知恵(コメニウス大学医学部4年、医師のキャリアパスを考える医学生の会)

 私は現在、スロバキアのコメニウス大学医学部の英語コースで、英語で医療を学んでいます。 医師のキャリアパスを考える医学生の会は 2021年3月15日、国際医療福祉大学医学部准教授の押味貴之先生を講師にお招きして、「医療者に英語は必要なのか?」をテーマとしたオンライン勉強会を開催しました。本稿では、医療系学生を対象に、講義とワークショップの2部構成で行われたオンライン勉強に参加し、学んだことをご紹介します。

著者プロフィール

経験を発信したい全国の若手医師や医学生たちのリポート、また、彼らに情報を届けたい皆さんからの寄稿を集めました。本コラムへの掲載を希望される方は、当サイトのお問い合わせ欄にお気軽にご連絡ください。

連載の紹介

あの体験・この視点を伝えたい!
全国の医師・医学生に向けて発信したい皆さんのコラム。若手医師や医学生たちが、病院見学や各種のワークショップ、勉強会などへの参加や、自らの実践を通じた体験談を語ります。また、若手医師、医学生に向けたイベントや取り組みを企画し、情報発信をしたい皆さんからの寄稿もお届けします。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ