第66回日本病跡学会は京都大学精神医学教室が主幹でした。京都大精神科に入局している私にもスタッフ募集の声がかかり、スタッフとして運営を手伝うと同時に軽い気持ちで見学をしてみたところ、これが私の貧弱な想像力をはるかに超える面白さでしたので、この感動をぜひ多くの方にお伝えしたいと思い、リポートを書かせていただくことになった次第です。

「ところで、病跡学っていったい何?」の画像