Cadetto.jpのロゴ画像

メディカル仕事術(ライフハック)セミナー
医師もライフハックで仕事効率UP!

2013/12/24
吉永和貴(慶應義塾大学医学部6年)

参加学生・社会人の集合写真。メディカル仕事術セミナーは今後、年1~2回ほどのペースで開催予定。

 2013年11月16日、「第1回メディカル仕事術(ライフハック)セミナー」にて、Evernote活用術を話す機会に恵まれました。ライフハックとは、仕事を効率良くこなし、生産性を上げるための工夫やテクニックのこと。このセミナーは、「医療現場の多忙に打ち勝ち、一歩上の仕事術を身につけよう!」というコンセプトを元に、東海大学工学部 医用生体工学科教授の高原太郎先生が発足されたものです。

 私は今から約2年前にEvernoteに出会い、その便利さにはまり、いつしか愛用していました。今では講義やカンファレンスの内容をEvernoteで取り、外出先ではiPad miniを使ってEvernoteに溜まったノートを振り返るという調子で、すっかり末期のEvernote依存となっています。

 Evernoteとは、テキストメモや画像、PDFファイルなどをオンライン上に保存・管理できる無料Webサービス(有料のプレミアム版もある)です。これらのデジタルデータは、「ノートブック(ノート)」と呼ぶサブジェクトごとに分類して保存します。

 オンライン上に保存するので、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなど異なるデバイスからも同じデータにアクセスすることができるのです。任意のタグを付けたり、キーワードによる検索ができることから、管理もしやすくなっています。

著者プロフィール

Cadetto.jpにレポートをお送りいただいた全国の若手医師や医学生たち。経験を発信したい皆さまからの寄稿をお待ちしております。

連載の紹介

体験リポート
若手医師や医学生たちによる体験リポート。病院見学や各種のワークショップ、勉強会などへの参加や、自らの取り組みを通じて得た経験を、全国の医師、医学生に向けて報告します。

この記事を読んでいる人におすすめ