Cadetto.jpのロゴ画像

第3回
知っておきたい眼底所見のポイント

2013/04/18

 直像検眼鏡は本来、救急や内科外来で大いに活用されるはずなのですが、“使い方に自信が持てない”という理由などで眼底検査を省略してしまうことが多いようです。本シリーズでは名古屋大学の鈴木先生が、診察時の正しい姿勢や順番、ちょっとしたコツなどを懇切丁寧に指導します。「中心窩」や「網膜中心静脈の拍動」なども、直像検眼鏡に接続した特殊カメラによる動画映像で紹介します。

著者プロフィール

鈴木富雄(名古屋大学医学部附属病院総合診療科講師)名古屋大学医学部卒業。舞鶴市民病院を経て現職。多忙な診療や研究のかたわら、教育にも熱心に取り組んでおり、明晰かつエネルギッシュな語り口には定評がある。

連載の紹介

今日から使える直像検眼鏡
今回は名古屋大学の鈴木富雄先生が直像検眼鏡の使い方を初心者向けに丁寧に解説します。ケアネットの会員制動画サイト「医楽座」会員向けに公開されている最新の人気番組を、各回、1週間限定でCadetto.jp読者に公開します。

この記事を読んでいる人におすすめ