Cadetto.jpのロゴ画像

 診断学の基本を動画で学ぶユニークなプログラム。第9回も症例集をお届けします。第8回で紹介したリウマチ性多発筋痛(PMR)は、50歳未満の患者ではまず考えられません。では若い患者が全身の痛みを訴えたらどうでしょう。全身性エリテマトーデス(SLE)との鑑別でも登場する感染症を覚えておくと役に立ちます。

著者プロフィール

須藤博氏(大船中央病院副院長・内科部長)1983年和歌山県立医科大学卒業。茅ヶ崎徳洲会総合病院で5年間の内科研修。米国Good Samaritan Medical Centerなどで腎臓内科の短期臨床研修後に指導医として勤務。1994年より池上総合病院内科、2000年より東海大学医学部総合内科、2006年4月より現職。

連載の紹介

Dr.須藤のビジュアル診断学
診断学の基本を動画で学ぶユニークなプログラム。エビデンスに基づいて、尤度比が高く診断に直結する特徴的な所見や、鑑別診断のピットフォールを豊富な画像で紹介します。講師の須藤氏が体験した「冷や汗もの」症例は、一見の価値があります。

この記事を読んでいる人におすすめ