がん患者の遺族を対象に国内初となる「遺族外来」を開設。以来、精神医学・心理学の知識と診療経験を生かして、がん患者とその家族のみならず、遺族の治療とケアにもずっと力を注いでいる。遺族を診ることが、自身の人生に「大きな収穫をもたらした」と言う大西氏。その深意を教えてもらった。

「遺族外来」でがん患者遺族の心の治療とケアを続けるの画像