Cadetto.jpのロゴ画像

私たちの流儀

【第25回】大西秀樹(埼玉医科大学国際医療センター包括的がんセンター精神腫瘍科教授)
「遺族外来」でがん患者遺族の心の治療とケアを続ける

2019/08/27
「遺族外来」でがん患者遺族の心の治療とケアを続けるの画像

 がん患者の遺族を対象に国内初となる「遺族外来」を開設。以来、精神医学・心理学の知識と診療経験を生かして、がん患者とその家族のみならず、遺族の治療とケアにもずっと力を注いでいる。遺族を診ることが、自身の人生に「大きな収穫をもたらした」と言う大西氏。その深意を教えてもらった。

著者プロフィール

成島香里(なるしま・かおり)上智大学社会福祉学科卒業。山梨日日新聞社、保健同人社を経て、現在は、医療・健康を中心に取材するフリーライター。東京理科大学客員研究員。 ※本連載は総合メディカル「DtoDコンシェルジュ」からの転載です。

連載の紹介

私たちの流儀
時代を見据え、転機をつかんだ先輩医師。その背景にある人柄や思いを浮き彫りにしつつ、若い勤務医や医学生の皆さんへのエールをお伝えします。

この記事を読んでいる人におすすめ