意識障害に陥った自動車事故被害者を少しでも回復に導きたい。患者の家族に対しても希望を見出せるような手助けをしたい。そんな思いを自身の支柱にすえて、森田氏の奔走の日々は、超急性期から慢性期まで一貫して治療する国内初の専門病床が実際に機能するずっと以前から続いている。

意識障害治療で世界をリードする脳神経外科医を目指すの画像