Cadetto.jpのロゴ画像

医療を支える日本のものづくり

〔第18回〕田倉繃帯工業株式会社
変わらない包帯を、絶えず供給するために

2021/03/24

 包帯は、最も身近な医療品の1つである。田倉繃帯工業は、日本で初めて100%コットンだけで2倍の伸縮性を持つ包帯を開発した会社だ。その包帯は不快な圧迫がなく、吸湿性と固定力に富んでおり、主に整形外科領域では定番になっている。国内で一貫した製造体制を持ち、高品質を保ち続けている田倉繃帯工業の製造現場を見せてもらった。
(文・山崎隆一 写真・タカオカ邦彦)

著者プロフィール

本連載は総合メディカル「DtoDコンシェルジュ」からの転載です。

連載の紹介

医療を支える日本のものづくり
最先端の医療機器の基盤となっている匠の技術。現代の医療を支えるものづくりの現場に迫ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ