Cadetto.jpのロゴ画像

医療を支える日本のものづくり

〔第17回〕株式会社 由紀精密
ものづくりというソリューションの可能性を追求したい

2021/01/20

 受注主体のねじ工場から始まり、現在は航空、宇宙事業関連の金属加工機器を中心とする一方、医療機器部品、レコードプレーヤー、機械式時計などを製造する由紀精密。さまざまな製品の開発から、製造、デザイン、広報、コンサルティングまで手がけ、「何でも作る」という精神で、自社の強みを果敢に発揮しつづけている。
(文・山崎隆一 写真・中村ユタカ)

著者プロフィール

本連載は総合メディカル「DtoDコンシェルジュ」からの転載です。

連載の紹介

医療を支える日本のものづくり
最先端の医療機器の基盤となっている匠の技術。現代の医療を支えるものづくりの現場に迫ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ