Cadetto.jpのロゴ画像

医療を支える日本のものづくり

〔第14回〕有限会社 安久工機
医工連携を深め、自らも発信するものづくりへ

2019/12/04
医工連携を深め、自らも発信するものづくりへの画像

 3,000社を超える町工場が集まるという東京・大田区。
 それぞれの会社が得意分野や専門をもつ一大工場地帯だ。
 安久工機(やすひさこうき)はなかでも特殊な専門性をもつ。それは、製品を作るのではなく、製品化前のプロトタイプを作るというもの。研究所や大学、企業からの依頼があると、企画・設計し、周辺の会社に協力を要請して部品の調達や組み立てをする。

著者プロフィール

本連載は総合メディカル「DtoDコンシェルジュ」からの転載です。

連載の紹介

医療を支える日本のものづくり
最先端の医療機器の基盤となっている匠の技術。現代の医療を支えるものづくりの現場に迫ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ