医療用の特殊なはさみを手づくりする町工場は都内だと数えるほどしかなく、その職人の数は総勢20人に満たないという。一木医療器製作所は、その町工場の一つである。

 手術の現場で「当たり前のように」信頼される道具づくりの画像