Cadetto.jpのロゴ画像

医療を支える日本のものづくり

〔第9回〕株式会社セルシード
再生医療という“道なき道”を細胞シートで切り開く

2018/08/01

 最近、iPS細胞の臨床研究計画が話題になった。「再生医療」が本格化に向けて徐々に進展しているのである。

 その「再生医療」の研究にかかわっておよそ20年、医工連携の間に入り独自の「細胞シート工学」を用いながら事業を展開する企業がある。

 株式会社セルシードは、培養した細胞を破壊することなく回収する容器を開発し、研究機関に提供。そして今度は、できた細胞シートを実用化するという新しい取り組みと体制に向け歩みはじめている。(文・山崎隆一 写真・中村ユタカ)


著者プロフィール

本連載は総合メディカル「DtoDコンシェルジュ」からの転載です。

連載の紹介

医療を支える日本のものづくり
最先端の医療機器の基盤となっている匠の技術。現代の医療を支えるものづくりの現場に迫ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ