1961年、恩賜財団済生会設立50周年記念として、瀬戸内海離島地域の巡回診療船「済生丸」が計画された。現在、岡山、広島、香川、愛媛県の62の島々を巡回して診療・検診をおこなっている済生丸について、岡山県済生会支部長の岩本一壽氏にお話を伺った。

離島の「健康」を守る移動基地の画像