大地震や航空機・列車事故……。災害や事故現場の限られた条件下で、医療を行うスペシャリストがいる。Disaster Medical Assistance Team――災害派遣医療チーム、通称「DMAT」(ディーマット)だ。生か? 死か? 一瞬の判断と迷いが“命”を分ける災害医療の最前線を描いた『Dr.DMAT──瓦礫の下のヒポクラテス』は、2010年より「スーパージャンプ」で連載を開始。その後「グランドジャンプPREMIUM」を経て2013年11月より「グランドジャンプ」(いずれも集英社)に発表の場を移す。2014年1月よりTVドラマ化され、TBS系列にて放送。主人公の八雲 響を演じた関ジャニ∞の大倉忠義の好演もあって、大きな話題を集めた。

全員は助けられない災害医療のリアルを描くの画像