Cadetto.jpのロゴ画像

本当のきらきら研修医が皮膚科にやってきた!

2022/07/08
織田うさこ

 初期研修中の先生が、ローテーションでやってきました。私の外来や往診にも同行するとのこと。
 「はじめまして、研修医の〇〇と申します。よろしくお願いします」
 「あ、よろしくお願いします」

 色白でかわいい先生です。白衣も今どきな感じで、明るい色のスクラブ上下に、ブランドもの(?)らしい長白衣。派手ではないですが、きちんとお化粧もしていて、清潔感もあります。
 かわいらしい!

 自分が研修医の頃とは大違いです。当時の私は化粧する気力もなく、髪はボサボサ、ヨレヨレの白衣を着て、とにかく要領が悪くて仕事が遅く、いつも病院中を走り回ってました。

 いや、今の私は研修医ではないけれど、ポケットは紙テープとアルコール消毒薬とビニール手袋でパンパン。ときどき白衣にヨード液やら血やらペンの跡がついているし、髪形も適当……。なんか、私ってだらしない!

著者プロフィール

織田うさこ(皮膚科医・内科医)●市中病院での初期研修修了後、皮膚科医として勤務していたが、必要に迫られて、内科も勉強しながら従事している。家庭医として地域医療に貢献。何事にも必死になりすぎるタイプ。

連載の紹介

うさコメント!
2007年、小西真奈美さん主演で放映されたドラマ「きらきら研修医」のモデルとなった織田うさこ氏が、身の回りの医師について、患者との関わりについて、医療現場で起こるさまざまな出来事について、独自の視点で語ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ