Cadetto.jpのロゴ画像

「明日の朝」は必ず来るとは限らない

2022/01/10
織田うさこ

 2021年が終わり、新たな年を迎えました。

 盆も正月もないようなこの生活、朝起きて仕事をして帰宅、いつの間にか寝落ちしてまた朝というのが延々繰り返されている間に、気づけば一年が終わり。

 長い付き合いの患者さんもいます。生後数カ月の頃から診ていて、今は小学生になっている子、自分で外来通院されていたのが寝たきりになってしまい往診に切り替わったおばあちゃん、話し好きだったのに認知症が進み、無口で車いすに乗せられてやってくるおじいちゃん。

著者プロフィール

織田うさこ(皮膚科医・内科医)●市中病院での初期研修修了後、皮膚科医として勤務していたが、必要に迫られて、内科も勉強しながら従事している。家庭医として地域医療に貢献。何事にも必死になりすぎるタイプ。

連載の紹介

うさコメント!
2007年、小西真奈美さん主演で放映されたドラマ「きらきら研修医」のモデルとなった織田うさこ氏が、身の回りの医師について、患者との関わりについて、医療現場で起こるさまざまな出来事について、独自の視点で語ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ