Cadetto.jpのロゴ画像

どうしていますか? 高齢者の足と爪

2020/11/09
織田うさこ

 足が痛い、爪が痛い、という高齢者が、しばしば、外来に来られます。

 爪が肥厚していたり変形していたりして、自分や家族ではなかなか切れずに、かといって、デイサービスや訪問看護の看護師さんも出血を恐れて切ってくれず、化石のような状態になってから皮膚科に来られるのです。

著者プロフィール

織田うさこ(皮膚科医・内科医)●市中病院での初期研修修了後、皮膚科医として勤務していたが、必要に迫られて、内科も勉強しながら従事している。家庭医として地域医療に貢献。何事にも必死になりすぎるタイプ。

連載の紹介

うさコメント!
2007年、小西真奈美さん主演で放映されたドラマ「きらきら研修医」のモデルとなった織田うさこ氏が、身の回りの医師について、患者との関わりについて、医療現場で起こるさまざまな出来事について、独自の視点で語ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ