外来をしていると、毎日、多くの初対面の方と接することになりますが、しょっちゅう驚かされることがあります。

 自分の想像する斜め上、というか、はるか上の言動を取る方に、結構な確率で遭遇するのです。自分の“common sense”、いわゆる、多くの人が一般的にこう思うだろう、こう感じるだろうという共通感覚がずれているのだろうか、と気になって、周りの看護師さんや医師に「こんなことがあったんだけど、どう思いますか?」と尋ねたことも何度もありました。

 例えば、先日来られた患者さん……。

怒る患者、傷付く患者に悩み中!の画像