Cadetto.jpのロゴ画像

ケアマネさんの「報連相」がくどいワケ

2018/08/31
織田うさこ
ケアマネさんの「報連相」がくどいワケの画像

 「報告・連絡・相談」の頭文字を取った報連相(ほうれんそう)。仕事をスムーズに進めるためには、きちんと報告や連絡、相談をして、コミュニケーションを良くすることが大事だということを表した言葉だそうです。多くの職種がかかわる在宅医療では特に、しっかり報連相をやることが大切になるのですが、最近、報連相について考えさせられる出来事がありました。

著者プロフィール

織田うさこ(皮膚科医・内科医)●市中病院での初期研修修了後、皮膚科医として勤務していたが、必要に迫られて、内科も勉強しながら従事している。家庭医として地域医療に貢献。何事にも必死になりすぎるタイプ。

連載の紹介

うさコメント!
2007年、小西真奈美さん主演で放映されたドラマ「きらきら研修医」のモデルとなった織田うさこ氏が、身の回りの医師について、患者との関わりについて、医療現場で起こるさまざまな出来事について、独自の視点で語ります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ