Cadetto.jpのロゴ画像

持続性の頭痛、吐き気がある70歳代男性の診断は?

2017/11/06
徳田 安春=群星沖縄臨床研修センター長
持続性の頭痛、吐き気がある70歳代男性の診断は?の画像

 70歳代男性、元自営業。10日前からの持続性の頭痛、吐き気があり来院した。健診受診歴はなし。血圧170/80mmHg、心拍数80回/分、呼吸数16回/分、体温36.5℃。身体所見では、四肢筋力低下はないが歩行障害あり。診断は?

著者プロフィール

総合診療医の徳田安春氏(群星沖縄臨床研修センター長)と医学生の荘子万能氏が開設するポッドキャスト「徳田闘魂道場にようこそ」のスピンオフ企画です。問題・解答・解説の執筆は徳田安春氏です。

連載の紹介

徳田闘魂道場にようこそ~国家試験と臨床との架け橋~
みなさんこんにちは、徳田闘魂道場にようこそ! 昨今の医師国家試験は、より臨床に即した問題に軸足を移してきています。この連載では、各地の研修医が実際に体験した症例を問題形式で出題し、研修医と医学生がともに学びを深めていきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ