Cadetto.jpのロゴ画像

人生ライフ相談塾!
医師の働き方改革が支離滅裂なワケ
「医師の働き方改革、これでいいんですか?」

2019/03/07
鈴木 瞬(豊後荘病院精神科/SNC産業医事務所代表)
医師の働き方改革が支離滅裂なワケの画像

※今回は、番組の最後に、大事なお知らせがあります!!

 いつも楽しくコラムを読んでおります。厚生労働省の方針によれば、地域医療に従事する医師や若手医師に対して勤務間インターバルを8時間、夜勤後や宿直明けなどの場合には勤務間インターバルを12時間、健康確保措置として義務付ける方針とのことです。また残業時間規制については、一般的な医師では休日を含め960時間/年、地域医療に従事する医師や研修医などの技能を高めたい医師では勤務間インターバルなどの健康確保措置を義務付けることを条件に年1860時間を上限とする案を軸にして検討しているとのことです。

著者プロフィール

鈴木瞬(SNCメンタルヘルス・産業医事務所代表)●すずき しゅん氏。2009年高知大卒、筑波大院修了。博士(医学)。産業医大で研修後、筑波大産業精神医学に入局。首都圏での精神科診療や産業医実務を経て、2014年より現職。悩める若手医師のカリスマとして講演&相談実績多数。

連載の紹介

研修医のための人生ライフ向上塾!
ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする鈴木氏が、研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。人生とライフって、もろ被りですね。

『研修医のための人生ライフ向上塾!』発売!

「研修医のための人生ライフ向上塾!」

 日本一ゆるい研修医のためのライフハック本、爆誕! ストレスマネジメントの専門家が、キャリアの疑問から医療職との人間関係、医師のバーンアウト問題までをぶった切る!

 ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする筆者が、初期研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。

 書き下ろし補講コラムや特別対談2本を加えての書籍化です!(鈴木 瞬著、日経BP、2916円税込み)

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ