Cadetto.jpのロゴ画像

「適度に休める病院」を見極めるための5カ条

2018/03/01
鈴木 瞬(豊後荘病院精神科/SNC産業医事務所代表)

 悩める研修医の皆さんこんにちは! 毎度おなじみ人生ライフ向上塾のお時間がやって参りました!

 いやー、早いもので2018年も3月に突入しましたね! 皆さん、1月、2月はいかがお過ごしでしたか? 2年目の先生は初期研修の終わりがだんだん見えてくる時期で、後期研修に向けて準備しているところでしょうか。また国試が終わった6年生も、お疲れ様でした! 来月からの地獄巡りに向けて、英気を養ってくださいな!

 ああ、国試といえば、色々と思い出しますね~。
※担当注 以下、筆者が暗黒医学生時代のトラウマを延々と垂れ流します。不快な方は、ラー醤油さんのご質問への回答まで読み飛ばすことをオススメします。

著者プロフィール

鈴木瞬(SNCメンタルヘルス・産業医事務所代表)●すずき しゅん氏。2009年高知大卒、筑波大院修了。博士(医学)。産業医大で研修後、筑波大産業精神医学に入局。首都圏での精神科診療や産業医実務を経て、2014年より現職。悩める若手医師のカリスマとして講演&相談実績多数。

連載の紹介

研修医のための人生ライフ向上塾!
ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする鈴木氏が、研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。人生とライフって、もろ被りですね。

『研修医のための人生ライフ向上塾!』発売!

「研修医のための人生ライフ向上塾!」

 日本一ゆるい研修医のためのライフハック本、爆誕! ストレスマネジメントの専門家が、キャリアの疑問から医療職との人間関係、医師のバーンアウト問題までをぶった切る!

 ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする筆者が、初期研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。

 書き下ろし補講コラムや特別対談2本を加えての書籍化です!(鈴木 瞬著、日経BP、2916円税込み)

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ