Cadetto.jpのロゴ画像

意識高いワイが医師の広報嫌いに喝!

2016/11/17
鈴木瞬(豊後荘病院精神科/SNC産業医事務所代表)

 悩める研修医の皆さんこんにちは! 毎度おなじみ人生ライフ向上塾のお時間がやってまいりました。

 さて、今回も前回 に引き続きSNS、なかでもFacebook(以下、FB)活用術のお話をしていきたいと思います。前回は、FBは強いつながりの人(親族、同僚、医局関係者、親友など)とコミュニケーションするものではなく、弱いつながりの人との関係を保持し、強化するものであるといいましたよね。

 医師のキャリアは今後ますます流動的になり、活躍の場が広がります。その際、弱いつながりがあなたにとって大きなキャリアチャンスをもたらしてくれるんですな。そしてそのためにあなたが「本当に共有したい!」「伝えたい!」と思う自身の活動や考えを投稿するのが大事!と書きましたね。

 おやおや、そこのお嬢ちゃん&お坊ちゃん、怒り心頭でんなあ!「どうせ筆者は、何書いても絶対心の中で『(どうでも)いいね!』って思うんでしょ!!」って? そんなことナイナイ! ワイがどうでもいいね!って思うのは、担当編集が参加するバーベキューくらいのもんやで。怒る気持ちは分かるけど、マズいのはキミらの書き方&伝え方!なんや。それによって、世界中の人が、「(どうでも)いいね!」を「(マジで)いいね!」に変えてくれるんよ!
※担当注:前回 に続き、担当を執拗にバーベキューキャラにしようとするところに筆者の怨念を感じる!

著者プロフィール

鈴木瞬(SNCメンタルヘルス・産業医事務所代表)●すずき しゅん氏。2009年高知大卒、筑波大院修了。博士(医学)。産業医大で研修後、筑波大産業精神医学に入局。首都圏での精神科診療や産業医実務を経て、2014年より現職。悩める若手医師のカリスマとして講演&相談実績多数。

連載の紹介

研修医のための人生ライフ向上塾!
ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする鈴木氏が、研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。人生とライフって、もろ被りですね。

『研修医のための人生ライフ向上塾!』発売!

「研修医のための人生ライフ向上塾!」

 日本一ゆるい研修医のためのライフハック本、爆誕! ストレスマネジメントの専門家が、キャリアの疑問から医療職との人間関係、医師のバーンアウト問題までをぶった切る!

 ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする筆者が、初期研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。

 書き下ろし補講コラムや特別対談2本を加えての書籍化です!(鈴木 瞬著、日経BP、2916円税込み)

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ