Cadetto.jpのロゴ画像

新医師の皆さん、「家は寝るために帰るところです!」

2016/03/10
鈴木瞬(豊後荘病院精神科/SNC産業医事務所代表)

 4月から新天地での生活が始まる皆さん、特に、初めての医師ライフを迎える6年生の皆さん、こんにちは。新生活の準備、整っていますか? え? 4月になってから準備するって? いやいや、いざ4月に入って研修が始まってしまうと、毎日があっという間に過ぎてしまい、生活用品を準備する暇も気力もなくなります。

 このコラムは、下のコラム紹介にある通り、研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスのマネジメントについて、つづります。今回は、今のうちにしっかりそろえてもらいたいアイテム、(1)寝心地の良いベッドと布団(2)愛着と機能を両立したバッグの選び方を紹介します。これだって、立派なストレスマネジメントですよ。いやホント。

(1)寝心地の良いベッドと布団
 ストレスマネジメントの基本は3Rと言われます。3Rとは、Rest(休息や睡眠)、Recreation(レクリエーション、趣味など)、Relax(リラックス)のこと。でも実際、超多忙な研修生活が始まると、レクリエーションとかリラックスなんて、学生時代に比べて圧倒的にできなくなるわけですよ! となると、どこで日々のストレスを発散するか? 一番大事なのはやっぱり睡眠なんです。

 となると、「低反発」だとか、「羽毛」だとか、寝具の質にこだわりたくなるところ。でも、私がそれ以上に重要視しているのは、「ベッドのサイズ」です。

 皆さん、これからは指導医、看護師さんなど、周りのキビキビした人々の顔色をうかがって、ビクビク生きていくんですよ? その身体の緊張たるや、ハンパないです。カゴの中で身動き取れないネズミになったかのようなストレスです。

著者プロフィール

鈴木瞬(SNCメンタルヘルス・産業医事務所代表)●すずき しゅん氏。2009年高知大卒、筑波大院修了。博士(医学)。産業医大で研修後、筑波大産業精神医学に入局。首都圏での精神科診療や産業医実務を経て、2014年より現職。悩める若手医師のカリスマとして講演&相談実績多数。

連載の紹介

研修医のための人生ライフ向上塾!
ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする鈴木氏が、研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。人生とライフって、もろ被りですね。

『研修医のための人生ライフ向上塾!』発売!

「研修医のための人生ライフ向上塾!」

 日本一ゆるい研修医のためのライフハック本、爆誕! ストレスマネジメントの専門家が、キャリアの疑問から医療職との人間関係、医師のバーンアウト問題までをぶった切る!

 ストレスにさらされながらも、しなやかに適応する術、「健康生成論」の実践を専門とする筆者が、初期研修生活のライフハックから医師人生におけるストレスへのマネジメントについて、ときに学術的、ときに超主観的につづります。

 書き下ろし補講コラムや特別対談2本を加えての書籍化です!(鈴木 瞬著、日経BP、2916円税込み)

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ