Cadetto.jpのロゴ画像

Joao A. C. Lima
Johns Hopkins University, USA

2019/02/26

 Dr. Limaはジョンズホプキンス大学医学部心臓病学の教授であり、心血管imagingに関する研究に多く関わってきた。

 元々はブラジル生まれであり学生時代から生物学や物理学に強い興味を持ち、ジョンズホプキンス大学ビジネス&エデュケーションスクールに通い心臓病学について学んだ。

 その後、ブラジル、カナダ、フランスなどで研鑽を積んだ。

 今日、Dr. Limaは多くの論文や書籍を著作するとともにアメリカ心臓病学会誌やイタリア心臓病学会のEditorial boardにも所属しており、造影MRIを用いた心筋梗塞のサイズ測定が可能であることを証明した。近年は7000人を含む多民族集団における多施設共同アテローム性動脈硬化症の研究(MESA研究)に携わっている。

連載の紹介

シリーズ◎目指せ! スペシャルドクター
「このドクターは何で有名なの?」。そんな疑問を持っているアナタ。このページを見れば、その疑問が解消します。「これから留学しよう」「どこで研修しようか」そんなとき、このページをご活用下さい。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ