Cadetto.jpのロゴ画像

「問題」のある医師たち

2016/02/26
反田 篤志
「問題」のある医師たちの画像

 米国で働く医師には、同僚の医師が医業を遂行する上で問題を抱えていると判断される場合、それを報告する義務がある(州によって多少ニュアンスは異なるが)。例えば、朝からお酒のにおいがしていて遅刻が多い、ここ最近物忘れがひどく重大なミスを何度かしているといった場合が報告の対象になるだろう。

著者プロフィール

反田篤志●そりた あつし氏。2007年東京大学卒業。沖縄県立中部病院で初期研修修了後、ニューヨークでの内科研修を経て、12年7月よりメイヨークリニックで勤務。15年に帰国。特技は社交ダンス。

連載の紹介

Healthcare From Now On
米国メイヨークリニックで予防医学のフェローとして勤務した反田篤志氏が、米国の臨床現場での実体験を通じて分かったこと、感じたことをつづります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ