Cadetto.jpのロゴ画像

米国の医師も燃え尽きる?

2015/08/26
米国の医師も燃え尽きる?の画像

 ある研究では、米国の医師は一般の労働者に比べ、燃え尽き症候群に陥りやすく、ワークライフバランスにも不満を持つ人が多い、という結果が出ている(Arch Intern Med.2012;172:1377-85.)。一般の労働者と比べたら当然そうだよね、と言うべきか。それとも、アメリカの医者でも燃え尽きるの?と言うべきか。

著者プロフィール

反田篤志●そりた あつし氏。2007年東京大学卒業。沖縄県立中部病院での初期研修終了後、ニューヨークでの内科研修を経て、12年7月より現職。特技は社交ダンス。

連載の紹介

フェローシップ@メイヨー
米国メイヨークリニックで予防医学のフェローとして働く反田篤志氏が、米国の臨床現場での実体験を通じて分かったこと、感じたことをつづります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ