Cadetto.jpのロゴ画像

人が成長する環境をつくるには

2014/04/30

 最近、私が主著者の論文がBMJ誌に掲載された。

 心筋梗塞で夜や週末に受診した患者と、平日の昼に受診した患者を比べると、前者の方が5%ほど死亡率が高く、ST上昇型心筋梗塞に対するカテーテル治療の開始時間も15分ほど遅れるというメタアナリシスだ。メタアナリシスの専門家である私の上司と、医療システムの研究に詳しい循環器医が、メンターとして研究をサポートしてくれた。

 論文の読み込み、データ集めや解析などを実際に担当したのは私と他のチームメンバー。しかし、研究デザインや解析のアイデアなど、細部にわたるメンターの指導が研究の成功に必要不可欠だった。

著者プロフィール

反田篤志●そりた あつし氏。2007年東京大学卒業。沖縄県立中部病院での初期研修終了後、ニューヨークでの内科研修を経て、12年7月より現職。特技は社交ダンス。

連載の紹介

フェローシップ@メイヨー
米国メイヨークリニックで予防医学のフェローとして働く反田篤志氏が、米国の臨床現場での実体験を通じて分かったこと、感じたことをつづります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ