Cadetto.jpのロゴ画像

病院ロビーで始まる即興セッション

2013/04/08

 暖かい日差しが差し込むロビー。メイヨークリニックの平日の午後は、病院であることを忘れるほど穏やかな時間が流れている。格調高い美術館を思わせる大理石の広い階段を下りた先に、グランドピアノが座っている。ビオラを奏でる初老の男性の元に、車椅子の老婦人が近寄る。

 小声で何やら会話を交わすと、老婦人がピアノの前に座り、即興のセッションが始まる。周りの人たちは軽い驚きを抑えつつ、2人のセッションに聴き入る。カンファレンスに向かう私は足を止め、時間を気にしながらもその場から離れられない─。

著者プロフィール

反田篤志●そりた あつし氏。2007年東京大学卒業。沖縄県立中部病院での初期研修終了後、ニューヨークでの内科研修を経て、12年7月より現職。特技は社交ダンス。

連載の紹介

フェローシップ@メイヨー
米国メイヨークリニックで予防医学のフェローとして働く反田篤志氏が、米国の臨床現場での実体験を通じて分かったこと、感じたことをつづります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ