Cadetto.jpのロゴ画像

“町のお医者さん”から学ぶべきたくさんのこと―「医療経済・慢性疾患」編

2013/09/04

 書き始めた当初、3本くらいの連載にしようかと思っていた、“町のお医者さん”シリーズですが、あまりに学ぶべきことが多すぎて、今週で6本目になってしまいました。そろそろ、内容が重複しそうになってきてしまったので、今日でこのシリーズは終わりにしようと思います。シリーズ最終回のテーマは、医療経済について、そして慢性疾患の地域での受け入れについてです。

著者プロフィール

毎日せのびぃ●市中病院での初期研修後、出身大学病院を経て、再度初期研修病院に戻った精神科医の卵。外見や語り口は穏やかで気さくな好青年。だが、胸の内には数々の野望が渦巻いている。今はそれらを封印し、高みを目指して修行に励む日々。

連載の紹介

日々是たぶん好日ナリ
毎日せのびぃ”が臨床の狭間で繰り出すつぶやきログ。生活の大部分を占める医療ネタのほか、将来のこと、趣味のこと、世間話など、フリーハンドで書いていきます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ