Cadetto.jpのロゴ画像

「節税」という誘い文句にダマされるな

 決まった給与をもらうようになり、家計面でも独り立ちをした医師が今後、資産形成をしていくにはどうすればよいか──。医師ならではのライフイベントやお金にまつわるルールについて、Cadetto Books『医師×お金のルールとマナー』から解説します(内容は発刊時のものです)。


 さて、数回にわたって税金の払い方について説明してきた。確定申告を一度でも自分でやってみると、「こういう特例や控除の項目があるのか……」などと理解が深まるだろう。同時に、「税金や社会保険料ってこんなに取られているんだ(涙)」と再認識することにもなる。

 こうした経験を何回か積めば、個人の節税のやり方には「限界がある」ということが分かってくるはずだ。裏を返せば、「節税のテクニックがありますよ」と言い寄ってくるセールストークは、かなりの確率で怪しいと判断できるようになる。

連載の紹介

医師×お金のルールとマナー
仕事を始めたばかりの新人医師が、これから順風満帆の医師人生を歩んでいくためには、銀行や生命保険会社との付き合い方から、税金、年金、資金運用のイロハまで、「マネーリテラシー」をしっかりと身につけることが不可欠です。書籍『知らなきゃマズい 医師×お金のルールとマナー』から、内容の一部をピックアップして紹介します。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ