Cadetto.jpのロゴ画像

第1回
つらい初期臨床研修を、どうすれば楽しめる?

2021/04/30
Dr.おりこー。

 今月からCadetto.jpで連載を担当させていただくことになりました、「Dr.おりこー。」と申します。2021年3月に慶應義塾大学医学部を卒業し、現在は浜松市中区にある聖隷浜松病院で初期臨床研修をしています。この連載では、「研修医おりこー。のまいにち奮闘中」と題して、研修医として直面した問題や葛藤を、研修医の立場から自由に執筆する予定です。全国の医学生や初期臨床研修医と日々の問題や葛藤を共有するだけでなく、日ごろ初期臨床研修医と接する先生方にも1人の研修医の頭の中をのぞいていただき、病棟でのコミュニケーションの手助けになればと考えています。月に1、2回の頻度で執筆予定ですので、業務の合間に片手間でお読みいただけるとうれしいです! ちなみに私自身は物事を抽象的に捉えることが好きなので、初回の内容から少し堅苦しい話題になってしまっています(笑)。

著者プロフィール

折田巧(おりたこう)●聖隷浜松病院初期研修医。1997年生まれ。学生時代に、エムスリー・メディカルノート・クラフトバンク(建築xIT)の3社にて長期インターンシップを経験、新規事業開発に携わる。将来はビジネスサイドから医学/医療界における負の解決を目指す。趣味はオセロ。本名をもじって、「おりこー。」の愛称で周囲から親しまれている。

連載の紹介

研修医おりこー。のまいにち奮闘中
医学生時代から複数企業で新規事業開発を経験し、将来はビジネスサイドから医学/医療界における負の解決を目指す筆者が、初期研修の中で直面した悩みやその解決法をつづります。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ