Cadetto.jpのロゴ画像

よりぬきメディクイズ●腹部X線◎2017年10月号掲載
55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢

2019/11/22

 臨床でよく出会う症例を基に、診断・治療の要点をクイズ形式で考え、学んでいきましょう。今回取り上げるのは、2017年10月号に掲載された腹部X線のクイズです。

 患者は55歳の女性。起床後から嘔吐を2回、下痢を6~7回繰り返しました。全身倦怠感もあり、息子さんにも同じような症状があったため、2人で病院の消化器外来を受診しました。

 血便はなく、血圧は125/85mmHg、体温は36.6℃。腹部所見は平坦、軟で、圧痛も反跳痛もありません。主な血液検査所見は、白血球数が1万4040/μL、赤血球数は501万/μL、Hbは14.3g/dL、ASTは13U/L、ALPは490U/L、γ-GTPは23U/L、血糖値は387mg/dL、CRPは2.49mg/dLでした。ウイルス性胃腸炎と診断し、腸管浮腫を評価するために腹部単純CTを施行しました。

連載の紹介

Cadetto.jp限定「よりぬきメディクイズ」
1972年の『日経メディカル』創刊以来、好評をいただいている「日経メディクイズ。2014年以降の出題から厳選したクイズを、Cadetto.jpの医師会員に紹介します。クイズはどれも日経メディカルの読者から高い評価を得たものばかり。ぜひチャレンジしてください。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ