Cadetto.jpのロゴ画像

よりぬきメディクイズ●胸部X線◎2015年2月号掲載
30歳代女性。咳嗽、喀痰

2019/11/01

 臨床でよく出会う症例を基に、診断・治療の要点をクイズ形式で考え、学んでいきましょう。今回取り上げるのは、2015年2月号に掲載された胸部X線のクイズです。

 患者は30歳代の女性。4年前から、感冒後に咳が長引くことがよくありました。今回も2カ月前から咳が出るようになり、近医で咳喘息と診断され、吸入ステロイドを処方。咳は改善する傾向がありましたが、3週間前から血痰を伴うようになり、近医を再受診したところ、肺の異常陰影を指摘され、病院の呼吸器内科を紹介受診しました。喫煙歴はありません。

 初診時の所見は、体温が36℃で、胸部聴診上は副雑音を聴取しませんでした。白血球数は9060/μL(好中球61.1%、リンパ球19%、好酸球11.6%)、CRPは0.25mg/dLでした。

連載の紹介

Cadetto.jp限定「よりぬきメディクイズ」
1972年の『日経メディカル』創刊以来、好評をいただいている「日経メディクイズ。2014年以降の出題から厳選したクイズを、Cadetto.jpの医師会員に紹介します。クイズはどれも日経メディカルの読者から高い評価を得たものばかり。ぜひチャレンジしてください。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ