Cadetto.jpのロゴ画像

よりぬきメディクイズ●胸部X線◎2017年2月号掲載
50歳代女性。咳嗽、喘鳴

2018/07/20

 臨床でよく出会う症例を基に、診断・治療の要点をクイズ形式で考え、学んでいきましょう。今回取り上げるのは、2017年2月号に掲載された胸部X線のクイズです。

 患者は50歳代の女性。長引く咳嗽と喘鳴のため、呼吸器の専門医療機関を受診しました。

 咳嗽が出現したのは18カ月前。10カ月前に近医を受診、胸部CTで気管支拡張症、肺非結核性抗酸菌症の疑いと診断されました。5カ月前から日中に喘鳴が時々あり、同医で気管支喘息と診断。吸入ステロイド薬(ICS)と長時間作用性β2刺激薬(LABA)の配合薬を投与されましたが改善せず、3カ月前に別の医療機関を受診しました。そこで別のICS/LABA配合薬に変更したものの症状が変わらなかったため、当院を受診したとのことです。

 画像は、初診時の胸部単純X線写真です。クイズ本編には、初診時の身体所見、聴診所見、血液検査、既往歴も掲載しています。

連載の紹介

Cadetto.jp限定「よりぬきメディクイズ」
1972年の『日経メディカル』創刊以来、好評をいただいている「日経メディクイズ。2014年以降の出題から厳選したクイズを、Cadetto.jpの医師会員に紹介します。クイズはどれも日経メディカルの読者から高い評価を得たものばかり。ぜひチャレンジしてください。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ