Cadetto.jpのロゴ画像

初期研修医のオリエンテーション、何をする?

2020/01/28
守本 陽一(公立豊岡病院初期研修医)

 どの職業でも、入職直後にビジネスマナーや職場での振る舞いといったことを学ぶオリエンテーションが用意されているものです。厚生労働省に入職した友人は、政策立案ワークショップや倫理研修の後、福祉施設や介護現場に赴き、配膳やレクリエーション、食事介助など、1週間の職業体験をしたと言っていました。被災地の自治体の視察をするといった研修もあったそうです。

著者プロフィール

守本陽一(もりもとよういち)●公立豊岡病院初期研修医。1993年生まれ。学生時代から地域診断やモバイル屋台de健康カフェなど、医療×まちづくりの活動を行う。現在も、初期研修の傍ら、活動を継続中。noteやNewspicksでの情報発信も行う。

連載の紹介

「医療」ってなんだっけ
地元の兵庫県但馬地域で地域×医療の活動を続ける中で、改めて医療の役割を考えるようになった医学生時代。大学卒業後も同地域で働くことになった筆者が、初期研修や生活の中で学び、医療の役割を考えます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ