「この患者さん、こういうキャラクターだから、ちょっとね」。

 手を焼く患者さんに対して、医療者がこのようなネガティブな感情を抱くことは少なくありません。主張が強い患者さん、暴れる患者さん、医療に否定的な患者さん。外来、病棟には様々な患者さんがいます。

「手を焼く患者」へのネガティブ感情とどう付き合うかの画像