Cadetto.jpのロゴ画像

医師が街のお祭りに参加して学ぶこと

2018/09/19
守本陽一(公立豊岡病院初期研修医)
医師が街のお祭りに参加して学ぶことの画像

 僕が研修している公立豊岡病院は、兵庫県北部にあります。病院から志賀直哉の「城の崎にて」で有名な城崎温泉は約10分。そこを過ぎると、もう日本海が見えてきます。関東在住の人にこの話をすると、「兵庫県って日本海側もあるんですか?」と半分くらいの人が聞いてきます。

著者プロフィール

守本陽一(もりもとよういち)●公立豊岡病院初期研修医。1993年生まれ。学生時代から地域診断やモバイル屋台de健康カフェなど、医療×まちづくりの活動を行う。現在も、初期研修の傍ら、活動を継続中。noteやNewspicksでの情報発信も行う。

連載の紹介

「医療」ってなんだっけ
地元の兵庫県但馬地域で地域×医療の活動を続ける中で、改めて医療の役割を考えるようになった医学生時代。大学卒業後も同地域で働くことになった筆者が、初期研修や生活の中で学び、医療の役割を考えます。

この連載のバックナンバー

この記事を読んでいる人におすすめ