今回の「撮っておきClinical Picture!」では、発見が遅れると周囲に多数の感染者を生じ、公衆衛生上大問題となる感染症に関するClinical Pictureをご紹介します。

足趾角化部の検鏡で見えた、あの病原生物の画像