今回は、前回ご紹介した「爪」と同様に、外表面に表れているのにも関わらず、よほど意識しない限り注目することのない「耳」に関するClinical Pictureをご紹介します。本コラムを読んだあなたは、明日からの診療で耳に注目すること間違いなしでしょう!

明日から注目せざるを得なくなる、あの部位の話の画像